男性と女性と・・・

男性と女性と・・・

世の中に男性と女性ができた時から、新しい命はこの2つの生き物によって作られることになりました。多くの生物が私たち人間と同じように、男性と女性の営みによって子供を授かるという歴史を作ってきました。だからこそ、男性は自分の男性としての能力を高めるなど自分の血を受け継ぐ種の保存に力を注いできたのです。
こうやって考えてみると、セックスなどというものはとかくオブラートに包んだような話題になりがちですが、実は生命の本質であり、実はそのようなことを語るのは、ごくごく当たり前のことなのかもしれませんね。とはいえ、よいお年頃(つまりオバハン)な筆者でもまだまだ恥じらいがあるのか(?)人にはなかな聞きにくい問題です。とはいえ、亜鉛は決して生殖機能に限った栄養素ではなく、体の隅々まで健康にしてくれる栄養素ということを、改めて書いておきたいと思います。
亜鉛のような万能栄養素を生殖機能だけにとどめておくのはそもそも勿体ないことですので、頭の先から爪の先から耳、目、鼻などなど。亜鉛の御利益を受けて、日々の生活を送って行きたいですよね。世の中に男性と女性が居る限り、生物学上では男性と女性”しか”いない限り、仲良くやっていきたいもんです(締めの内容がちょっと飛びましたが)